マガジンRe-harmo Magazine

[New Menu] 奄美のBean to Bar 「NESARI CHOCOLATE AMAMI」

こんにちは!
yudaiです!

Re-harmo Cafeは、島の中のもの、島の外のものが交差するような場所を目指しております。

ということで、今回新しく鹿児島県・奄美のBean to Bar*専門店「NESARI CHOCOLATE AMAMI」のチョコレートが入りました!

ネサリとは奄美大島の言葉で「おやつ・朝食」という意味。
ネサリチョコレート奄美のチョコレートは無添加にこだわり、奄美の歴史ある大島紬とさとうきびと南国の旬の食材を使い、ひとつずつ丁寧に作られています。

植物油脂、乳化剤(レシチン)、保存料などは使われていないので、体に優しいチョコレートです。

そんな「NESARI CHOCOLATE AMAMI」との出会いは、僕と今井の共通の友人が東京から奄美大島に移住して、「NESARI CHOCOLATE AMAMI」で働き出したことがきっかけです!!

僕は、東京で関わっていたカフェで共に働いた仲間。
今井は、同じ大学の友人といった間柄!!

元々奄美がルーツではあったがまさかこのタイミングで島移住することになるとは思ってもおらず、これは何かの縁だろうということで仕入れさせていただきました。

メンバー全員でいろんな種類を試食させていただいた中で、この味を食べてもらいたいというものを4種類厳選しました。
お店では夜のメニューとしてもご提供していますし、そのままご購入いただくのも可能です!
お酒のお供にも、当店のコーヒーやハーブティ、フルーツソーダにもとっても相性の良いチョコレートです。是非お試しあれ。

1)Dominican Republic Milk 45%
(ドミニカ共和国 黒糖ミルク)

【特徴】
ドミニカ共和国産のカカオ豆を使用したカカオ分45%のミルクチョコレートです。ネサリチョコレートラインナップの中で一番カカオ分が低く、黒糖の風味がより強く感じられます。
奄美大島の豊かな土壌で育ったさとうきびの風味が感じられる一品。

【パッケージ】
奄美大島に生息する野鳥 天然記念物のルリカケス、オーストンオオアカゲラ、渡り鳥 アカショウビンをモーチフにしたデザイン。

【原材料】
さとうきび(奄美大島産)、カカオ豆、カカオバター、全粉乳

2)Honduras Wampu 75%
(ホンジュラス ワンブゥ)

【特徴】
ホンジュラス産のカカオ豆、奄美大島産のさとうきびのみで作ったカカオ分75%のダークチョコレート。大地を感じられるアーシーな香りとほんのりビターでクリーミーな味わい。

【パッケージ】
日本を代表する着物 奄美大島紬の古典柄である龍郷柄をイメージしたパッケージ。

【原材料】
カカオ豆(ホンジュラス産)、さとうきび

3)Dominican Republic 70%
(ドミニカ共和国 70%)

【商品の特徴】
ドミニカ共和国産のカカオ豆と奄美大島産のさとうきびのみで作ったカカオ分70%のダークチョコレート。カカオの木を感じられるウッディーで爽やかな香りからヨーグルトのような酸味が感じられる味わい。

【パッケージ】
日本を代表する着物 奄美大島紬の古典柄である龍郷柄をイメージしたパッケージ。

【原材料】
カカオ豆(ドミニカ共和国産)、さとうきび

4)Almond Chocolate milk
(アーモンドチョコレート ミルク)

【商品の特徴】
スペイン産のマルコナアーモンドを奄美大島産の黒糖でキャラメライズし、ドミニカ共和国産のカカオ豆を使用した45%の黒糖ミルクチョコレートでコーティングしたアーモンドチョコレート。

加計呂麻産の天然塩を少し加え、黒糖とアーモンドの甘みがより引きって止まらない美味しさ。

【パッケージ】
奄美大島の天然記念物の野鳥ルリカケスのデザイン。

【原材料】
アーモンド(スペイン産)、純黒糖、カカオ豆(ドミニカ共和国産)、カカオバター、全粉乳、無塩バター、塩

*Bean to Barとは

カカオ豆(Bean)から板チョコレート(Bar)ができるまでの全工程(選別・焙煎・摩砕・調合・成形)を、 自社工房で一貫管理して製造する新たなチョコレートの製造スタイル。 スペシャリティ・カカオ 際立つ印象的な風味特性を持つカカオ豆のこと。

■NESARI CHOCOLTE AMAMI

http://www.nesarichocolate.jp/

〒894-0411 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945 大島紬村園内
TEL:0997-62-3100
FAX:0997-62-3108

佐々木雄大

佐々木雄大

1995年埼玉県生まれ。 茨城大学農学部出身。 学生時代から商品開発やイベント企画運営など食を中心とした分野で活動を行う。イベント企画会社、飲食マネジメントを経て、現在はディレクターとして事業開発やマネジメント、企画といった幅広い分野で関わる。 Instagram