マガジンRe-harmo Magazine

8/5[CRAFT DAY #1]木.haruとMaris研究所

こんにちは!
Tomomiです。

先日、雨が上がった後に綺麗な虹が出ました。

お客様もスタッフもみんなでそれを眺めて、とっても清々しい気持ちになったりしている今日この頃。皆さんも一緒に見れてればいいな〜と思っておりました。

さて、今回はこんなイベントのお知らせです。

上五島の工芸・クラフトな方々を中心に、手仕事を作家さんと共に楽しめる日を始めます!

記念すべき第1回は2名の島内作家さんにご参加いただきます。
参加費は無料。
当日実際に店頭にてお話もしながら作品を見たり買ったりできます。
ここでしか出会えないモノばかりかも?!

昨今の色々な影響を加味しつつ、のんびりゆったりした時間にじっくり手仕事のお話を聞いてみてくださいね。

①木.haru(きはる)

九州の西の端、五島列島は上五島にて工房を構え、主に島の椿を使ってカトラリーや器などを一つ一つ手作業で製作しています。日々の生活をちょっと豊かにしてくれる、そんなもの作りを上五島から発信していきます。
HP:https://www.ki-haru.com
FB:fb.me/goto.kiharu

②Maris研究所(まりすけんきゅうじょ)

海に囲まれた環境で、木、糸、シーグラス、羊毛フェルトなどあれやこれやの素材を使ったものづくりを愉しんでいます。
https://www.instagram.com/marisuke510/

Re-harmo CRAFT DAY #1

開催日時:2020.8.5(水)11:00-15:00

場所:Re-harmo PJ

▶︎詳細はこちら

Tomomi Imai

Tomomi Imai

1987年東京生まれ。 Re-harmo PJ オーナー snufkiins LLC 代表社員 離島移住計画 代表 25歳でフリーランスとして独立し、多様な分野にてプロデュースやディレクター業を経験。モノコトヒトをつなぐひと。多様な伴走を得意とする。国内外問わず事務局代行・企画編集など多様な業界を経て2018年にshimayui LLC.として法人格を取得し離島に関わるなんでも編集部をスタート。2019年には自身が行う編集企画やアーティストマネジメント業なども統合させ、snufkiins LLC.と社名変更し現在に至る。絶賛妊婦。ヨガ・サーフィン・自転車・映画・コーヒー・日曜大工が趣味。 Instagram